ラジオ英会話2018

ラジオ英会話 Lesson 104 英訳練習 notと「強い表現」のコンビネーション②婉曲表現

投稿日:

サキが会社を辞めると聞いて驚いたタツヤですが、サキに直接尋ねてみると、どうやら勘違いだったようです。

ラジオ英会話 Lesson 104 のテキストを英訳してみましょう。文章をクリックすると英文例が表示されます。

For Deeper Understanding ~より深い理解へ~

主節動詞が heard が過去なのに、that 以下の従属節では現在形(are)が使われています。時制の一致を適用していません。この文は 君が会社を辞めることを聞きました と聞いた内容をリポートした文ではなく、従属節の内容(君が会社を辞める)が「今も成り立っている」ことが強く意識されているのです。だからこそ、 are が時制の一致を受けず現在形のまま残されているというわけです。「君は会社にを辞めるんだってね、聞いたよ」というニュアンスです。

DMM

英会話

-ラジオ英会話2018
-, , ,

Copyright© ハートで学ぶ英会話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.